main.png

途中で会話が終わらない、
最後まで続く英会話が
実感できる

マイケルアンドマーフィー.png
hayashi.png

結果が求められる時代に、
結果が自慢できる英会話を。

lesson.png

知識の習得と会話に不可欠な「要領」を学ぶ総合的カリキュラム

全コースオンラインレッスンでも
受講できます。
こちらをクリック!

icon_online.png
image01.png

その一例

「彼女はスポーツが苦手」と言いたい場合、「苦手は英語で何と言うのだろう?」と考える方が多いと思います。

しかしそれでは、その単語が分からなければ会話が続かないということになってしまいます。
ここで大切なことは、上と同等の意味になる別の表現を考えることです。

 

例えば、「彼女はスポーツが上手にプレーできない」と言ってはどうでしょう。
“She doesn’t play sports well” となります。

 

M and M ではこのようなコミュニケーションスキルを理論として整理しており、カリキュラムの中に取り入れています。

コミュニケーションスキルを活かすことにより、
英会話のスムーズなステップアップが望めます。

自ら英語を組み立てることを基本とする会話が
バイタリティーのあるコミュニケーションに繋がります。

「ロールプレイや文を暗記させるように何度も繰り返す練習方法で会話を学んだ場合、実際に会話をする際、言える内容と言えない内容の差が激しく、違和感のある会話になってしまいます」

 

「M&Mでは“主語+動詞+述語”、“時制”等をしっかりと使えるよう導き、自身で文章をねん出することにより、はじめて会話に息吹きを吹き込むことができることを大切にしています。そして聞き手もみなさまが自分の言葉で伝えようとしていると感じてくれるでしょう。またその姿勢はコミュニケーションスキルを活用するベースになります。」

image_voice.png

「上達できている実感があります。知っている文法・単語を会話に転換するための方法を理論として構築されており、今まで持っていた知識がたどり着くことがなかった「英語難民」の状態から脱却できました。」

小児科医 受講歴6年

業界最高レベルのバイリンガルティーチャー

(体験レッスンでお確かめ下さい)

image_98@2x.png

「当校日本人講師の方が外国人講師より総合的にメリットを感じる」

 

※以前外国人講師のレッスンを受講した経験のある60人に対するアンケート

知 識

開講以来多くの帰国子女、英語教師の方など、本来高い英語力をお持ちの方にも受講していただいております。細かなところをチェックし、またそれに関して説明することができる知識があります。

説明力

例えば正確に使うことが難しいと感じることが多い、使役、仮定法などは、教える側もルールをただ暗記している場合が多く、それを生徒さんへ伝達するだけになりがちです。しかしこれらの文法は用法そのものが意味とリンクしており、それらを教えることにより、理解度が増し、正確に使えることが可能になります。

実 績

教師、講師の方が学べるスクールとして認知していただいており、過去18年間途切れることなく、それらの職業の生徒さんに受講していただいております。約3人に2人の生徒さんが口コミにより、入校していただいております。
個人スクールでありながら過去17年間、教育給付金指定の講座を運営させていただいております。

image_kato@2x.png

私は物心ついたときにはすでにこちらへ通っていました。
数多くある英会話教室の中でも「英語を話せるだけ」ではなく、「正しい英語を話せるように」という母の考えから、この教室を選んだそうです。
一人ひとりにあったレベルやペースで、丁寧にやさしく教えてくださって上達を感じています。

 

加藤としこ 高校生

当校の感染予防対策

image_class@2x.png

・各時間枠に1クラスのみの開講
・教室内は講師を含め、最大4名
・窓、隣接する部屋の間仕切りを開き、より広いスペースの確保
・講師、生徒さんの距離を確保した着席位置
・マスク着用
・アルコール消毒液の設置
・講師との間、他の生徒さんとの間にパーテーションを設置

林 昇吾のコミュニケーションスキルを学ぶ
実践的英会話レッスン

ネイティブ講師のレッスンと比較していただき、どこにメリットがあり、
また足りないものはないのか、その目でお確かめください。

image_hayashi@2x.png

M&M(マイケル&マーフィー英会話)
代表取締役 
林 昇吾

ニューヨーク8年間在住
7歳より英会話を学ぶ
ニューヨーク市立大学卒業
現地のプロダクションカンパニーで勤務し、その間さまざまな企業間の通訳を担当する。
「ネイティブのレッスンを超えるレッスン」を信条とし、1997年にマイケル&マーフィーを開校

「8年間のニューヨーク在住の間、特に大学では専攻学部の特徴により、英語での細かなニュアンス、多種にわたる表現を徹底的に学び、大学での4年間は専らどこまで貪欲に自分の英語力を伸ばせるかとの戦いでした。

 

英会話上達の大きなポイントは「ロスト英会話」の解消にあります。これはすでにお持ちになっている知識、そして新たに学ぶことを残念ながらうまく使いこなせていない方が多くいらっしゃいます。私のレッスンではこの「ロスト英会話」の解消、すなわち皆様の潜在能力を引き出すようレッスンで導いていきます。

 

皆さまとレッスンでお会いし、英会話上達に少しでもお役に立てることを心から楽しみにしております。」

 

2020年スタートの英語改革ですが、当校のスタンスは中学からの内容を見据えた対応をしております。文部科学省が示しております案によると小学校初期の段階では、英語に「ふれあう」ことが主体で5~6年生では内容は少し難しくなりますが、ロールプレイのように暗記をして文を口にさせることが主体です。しかし中学になりますと、自ら文章を組み立て話すことが求められます。当校ではこの段階でアドバンテージが生まれることを念頭においたカリキュラムになっております。「自ら文章を組み立て、話す」レッスンを開校以来、主軸に掲げており、今回の文部科学省の英語改革にそれは共通するものです。

 

全て少人数でのレッスンなので、1人1人に合ったペースで受講が可能です。

 

レッスン講師の詳細については、「講師について」をクリックしてください。

給付金制度指定コースあり

全コース振替可能でレッスン料が
無駄になりません!!

レッスン例

1クラス定員1〜3名までのセミプライベートコースが、
1回60分×週1回で月14,850円。
(他のコースもございます。詳細は当ホームページにてご確認ください)

マイケル&マーフィー英会話.png

ホーム

icon_link@2x.png
icon_school@2x.png

全生徒さんは何を求め、また何にお気づきになっていないかを感じとることが、「良質なレッスンの提供を実現する」ことの基本軸になっています。

スクールについて・理念

icon_koushi@2x.png

講師について

icon_link@2x.png

業界最高レベルのバイリンガルティーチャーです。英語に関して多くの引き出しがあり、いかなる質問にでも対応できる能力を持っています。

icon_seito@2x.png

生徒さんについて

icon_link@2x.png

当校の特徴として、帰国子女・教師・外資系勤務の方・医師など専門職の方に多く受講していただいています。

コース内容

icon_course@2x.png

どんな場面でも一定以上の会話がこなせるよう、導きます。

icon_link2@2x.png

子ども英会話・スクール英語

icon_kodomo@2x.png

英語に慣れていない子どもたち目線で対応力します。

icon_link2@2x.png

料金・入校までの流れ

icon_ryokin@2x.png

全コース教材費0円、入会金2,000円です。

icon_link2@2x.png
image_muryotaiken@2x.png

無料体験
レッスン

※開講時間外もお電話での対応いたします。始めに留守番電話に切り替わりますが、伝言を残していただければ受取次第こちらから折り返しますので、お名前と電話番号をお聴かせください。

レッスン時間/
月〜金 9:00〜11:00 15:00〜21:00 土日祝はお休み

●駐車場あり ●レッスンキャンセル振替可 ●留学準備(推薦状発行)
●地下鉄一社駅徒歩12分、上社駅徒歩14分