子ども英会話・スクール英語

kids_main.png

マイケル&マーフィーの“サンシャインキッズ”は…

ネイティブ講師のレッスンを超える真のバイリンガルティーチャーのレッスン
文章で話す力のつく英会話レッスン
 を主軸に掲げた英会話コースです。

“One and Only” マイケル&マーフィーだけの特徴

文章で話す力を
養います

icon_link4@2x.png

本当の実力を持った
バイリンガル
ティーチャーのレッスン

icon_link4@2x.png

一人ひとりの
会話時間を大切にする
少人数制

icon_link4@2x.png

フォローアップを
大切にします

icon_link4@2x.png

マイケル&マーフィーは長年、帰国子女の生徒が多く通学するスクールとして認知していただいている一方、他校様で一度英会話を挫折された生徒さんも多く学んでいます。
それはどんなハイレベルな質問にも対応できる知識力と、まだ英語に慣れていない子どもたちの目線に立つことのできる対応力の裏返しだと考えています。

特別コース・資格について

海外の学校への編入等も視野に入れている方には「オールインクルーシブコース」をご提案できます。このコースでは他教科に出でくる表現、語集の習得、そして作文力、ディスカッション能力の向上にも対応していきます。
そして英語圏での大学入学に必要となるTOEFLでの目標点獲得も視野に入れていきます。
(枠が限られており、入校まで平均1.5か月待ちになります。
またこのコースでは毎週約4時間分にあたる宿題が出ます。ご了承願います。)

通常コース受講の生徒さんも英語のベースができた後に、英検・TOEICへの受験対策も可能です。
(令和2年、合格率、目標値達成率:89%)

kids_image1@2x.png
① 文章で話す力を養っていきます。

文章で話す力こそ、これからのグローバル社会でのコミュニケーションスキルには欠かせないことと考えています。
マイケル&マーフィーの“サンシャインキッズ”は、そこを目標に掲げたカリキュラムになっています。

 

多くはレッスン回数を重ねるにつれ単語力が養われますが、多くの問いに対し、

“Do you like milk?” あなたは牛乳が好きですか?
“Yes” はい。

“What did you eat yesterday?” 昨日、何を食べましたか?
“Hamburger” ハンバーガー

kids_image2.png

のように単語一つでしか応答できない場合がほとんどです。

 

文を作れるようにするには、直接応答の練習時間をたくさん作ってあげなければなりません。
60分以内の大人数クラスになりますと、先生との1対1の会話時間がわずかしかありません。

 

サンシャインキッズでは、カリキュラム初期段階の生徒には“印”や“絵”で文の構成を見て取り、会話の中に取り込むなど、子どもでもセンテンスが作れるよう工夫されています。
コミュニケーションをフルに生かし、一人ひとりにたっぷりと時間をさき、

“Do you like milk?” あなたは牛乳が好きですか?
“Yes, I like milk.” はい、私は牛乳が好きです。

“What did you eat yesterday?” 昨日、何を食べましたか?
“I ate a hamburger” 私はハンバーガーを食べました。

と、文で会話できるよう導いていきます。

② 本当の実力を持ったバイリンガルティーチャーのレッスン

どんな数値目標を設定しても、どんなカリキュラムが組まれていても、目標を現実へと導くには、子どもたちの努力と講師の力量なしには考えられません。
私どもが当ホームページで講師の説明に一番多くのスペースを割いているのもそのためです。
マイケル&マーフィーの最大の特徴は「本当の実力を持ったバイリンガルティーチャー」のレッスンであること。
(体験レッスンにてお確かめください)

 

それは単にティーチングの実績があるのみではなく、例えば「帰国子女の生徒さんが求めるレッスンクオリティを提供できる」
または「英語・英会話の先生方に教える実績を持っている」ことを意味します。
そして英語にまだ慣れていない子どもにも、頑なに英語のみで行う授業では、子どもたちの解釈にズレが生じてしまったり、わからない箇所があるまま次のステップへと進んでしまい、時間のロスやしっかりとした土台作りにほころびが生じてしまうことがあります。
マイケル&マーフィーでは英語・日本語双方を使い分けてレッスン解説をしております。

③ 一人ひとりの会話時間を大切にする少人数制

マイケル&マーフィーでは一番大きなクラスでも定員3名で、一人ひとりの会話時間を多く持てることにより、個別指導が可能です。

④ フォローアップを大切にします

「文法・単語を知っている」ことと、「それを実際に使いこなす」ことの間には大きなレベルの差があります。
マイケル&マーフィーでは一度学んだ内容を忘れないよう、そしてよりスムーズに使えるよう、退校するまでフォローアップしていきます。それは脱落者を出さず、英会話を長続きさせる環境づくりにも役立っています。

2020年スタートの英語改革ですが、当校のスタンスは中学からの内容を見据えた対応をしております。文部科学省が示しております案によると小学校初期の段階では、英語に「ふれあう」ことが主体で5~6年生では内容は少し難しくなりますが、ロールプレイのように暗記をして文を口にさせることが主体です。しかし中学になりますと、自ら文章を組み立て話すことが求められます。当校ではこの段階でアドバンテージが生まれることを念頭においたカリキュラムになっております。「自ら文章を組み立て、話す」レッスンを開校以来、主軸に掲げており、今回の文部科学省の英語改革にそれは共通するものです。

 
 
 
 

受講までの流れ

体験レッスン&説明

システム、料金、レッスン内容をしっかりと検討していただきます。
お気づきの点はお気軽にご質問ください。

入校の場合

お申し込みの内金としまして3,000円いただきます。ぴったりのクラスの中からご希望の曜日・時間帯を選んでいただきます。

第1回目より実力をつける
レッスンスタート

お子様のレッスンはいつでも自由に見学していただけます。

給付金制度指定コースあり

全コース振替可能でレッスン料が
無駄になりません!!

レッスン例

1クラス定員1〜3名までのセミプライベートコースが、
1回60分×週1回で月14,850円。
(他のコースもございます。詳細は当ホームページにてご確認ください)

マイケル&マーフィー英会話.png

ホーム

icon_link@2x.png
icon_school@2x.png

全生徒さんは何を求め、また何にお気づきになっていないかを感じとることが、「良質なレッスンの提供を実現する」ことの基本軸になっています。

スクールについて・理念

icon_koushi@2x.png

講師について

icon_link@2x.png

業界最高レベルのバイリンガルティーチャーです。英語に関して多くの引き出しがあり、いかなる質問にでも対応できる能力を持っています。

icon_seito@2x.png

生徒さんについて

icon_link@2x.png

当校の特徴として、帰国子女・教師・外資系勤務の方・医師など専門職の方に多く受講していただいています。

コース内容

icon_course@2x.png

どんな場面でも一定以上の会話がこなせるよう、導きます。

icon_link2@2x.png

子ども英会話・スクール英語

icon_kodomo@2x.png

英語に慣れていない子どもたち目線で対応力します。

icon_link2@2x.png

料金・入校までの流れ

icon_ryokin@2x.png

全コース教材費0円、入会金2,000円です。

icon_link2@2x.png
image_muryotaiken@2x.png

無料体験
レッスン

※開講時間外もお電話での対応いたします。始めに留守番電話に切り替わりますが、伝言を残していただければ受取次第こちらから折り返しますので、お名前と電話番号をお聴かせください。

レッスン時間/
月〜金 9:00〜11:00 15:00〜21:00 土日祝はお休み

●駐車場あり ●レッスンキャンセル振替可 ●留学準備(推薦状発行)
●地下鉄一社駅徒歩12分、上社駅徒歩14分